このたびは、宮城県高体連バレーボール専門部のホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。また、日頃から当専門部にご支援、ご協力をいただき心より感謝申し上げます。
 さて、今年度も皆様のご支援をいただき『令和』の新時代とともに各種行事がスタートしております。先月、国民体育大会少年の部宮城県選手選考会を兼ねて開催した宮城県高等学校選手権大会を終え、6月1日からの3日間は、宮城県高等学校総合体育大会を大崎地区で開催することになっております。そこで代表権を得たチームが6月下旬に秋田県で開催される東北選手権大会(NHK杯)、7月下旬から8月上旬に宮崎県で開催される全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場することになります。これまでの本県代表チームは、東北大会、全国大会におきまして好成績を収め、今後の活躍に大きな期待が寄せられております。このことは、代表チームの選手、監督、チーム関係者の皆さんの弛まぬご努力の結果とバレーボール競技をご支援いただいている皆様のご尽力によるものとあらためて感謝申し上げます。
『令和』の意味にある「人々が美しく寄り添う中で文化が生まれ育つ」ごとく、当専門部も関係の皆様とより良い関係で寄り添いながら、新しい時代に向けて、本県のバレーボールに携わっている希望に満ちた高校生が健全に成長しさらに飛躍できるよう、各種事業を着実に進めてまいります。そして、当専門部ホームページにおいては、各種大会の組合せや結果などの情報を随時発信してまいりますので、今後とも是非ご活用、ご覧いただくとともに、引き続きご声援、ご支援をよろしくお願い申し上げ挨拶とさせていただきます。


令和元年5月吉日
宮城県高体連バレーボール専門部
部 長  鈴木 秀利

令和元年度 第55回 東北高等学校バレーボール選手権大会兼NHK杯大会 表彰について
令和元年6月22日(土)~23日(日)の日程で、秋田県・CANアリーナ★あきたにおいて令和元年度 第55回 東北高等学校バレーボール選手権大会兼NHK杯大会が開催されました。
 宮城県高体連バレーボール専門部からは、以下のとおり表彰されました。

<功労賞>
峯岸孝浩 (前 東北・宮城県高等学校体育連盟バレーボール専門部 部長)

<学校表彰>
女子 古川学園高等学校 (45回出場)

<監督表彰>
古田康宏(東北高等学校・10回出場)



(左)古田 康宏 先生 (右)峯岸 孝浩先生

第5回 東北高等学校新人バレーボール選手権大会 監督表彰について
 平成28年2月5日(金)~7日(日)の日程で、福島県・あずま総合体育館において第5回東北高等学校新人バレーボール選手権大会が開催されました。
 宮城県高体連バレーボール専門部からは、仙台商業高等学校・千葉伸次先生、古川学園高等学校・岡崎典生先生が、それぞれ5回出場監督として表彰されました。

第48回東北高等学校バレーボール選手権大会兼NHK杯大会功労賞表彰について
 平成24年6月22日(金)~24日(日)の日程で、福島県のあいづ総合体育館において第48回東北高等学校バレーボール選手権大会兼NHK杯大会が開催されました。
 宮城県バレーボール専門部からは、前宮城県バレーボール専門部部長の大友博先生が功労賞として表彰されました。
(左)前秋田県専門部委員長 進藤 克尚 先生
(中)前東北高体連専門部部長
    前宮城県専門部部長 大友 博 先生
(右)前岩手県専門部委員長 菊地 博美 先生
 
大友 博先生 長い間お疲れ様でした。